PR

 兵庫県・加古川製鉄所の製造ラインにある機器を制御したり、ライン担当者に操業に関する情報を提供したりするシステムの一部を再構築した。

 具体的には、鉄を精錬する転炉を管理・制御するプロセスコンピュータ(プロコン)のアプリケーション部分を、JavaとCを用いて開発した。また、24時間365日、連続して稼働させる必要があったので、サーバーの構成を工夫した。

 データベースサーバーに無停止型のハードウエアを採用した上で、複数のブレードサーバーで待機系を構成し、システム停止を回避するようにした。通常運用するサーバーには米Hewlett-Packardの無停止型サーバー「HP IntegrityNonStopサーバー」を採用し、その上で無停止型RDBMS「NonStop SQL」を稼働させた。

 システム開発は、グループ会社の神鋼エンジニアリング&メンテナンスとCSKが担当した。