PR

 清水建設は2012年5月、Androidスマートフォン約100台を営業担当者を対象に導入した。社外から社内メール、グループウエアのdesknet'sを利用できる。また社内のファイルサーバーにアクセスし、商談資料などを参照できる。

 導入したAndroidスマートフォンは、NTTドコモのARROWS X LTE F-05DおよびAQUOS PHONE SH-06D。社内メール、グループウエア、ファイルサーバーへのリモートアクセスは、e-Janネットワークスのリモートアクセスサービス「CACHATTO」を採用している。スマートフォン側にデータを残すことなく、社内メール、グループウエア、ファイルサーバーにアクセスできる。CACHATTOの導入はNRIセキュアが担当した。