PR

 マイクロソフトの企業向けソフトウエア・ライセンス割引制度「Volume Licensing Program 6.0」に含まれるソフトウエア・アップグレード保証サービス。契約を結んで一定の料金を支払うと,契約期間内は追加料金なしにソフトをアップグレードできる。2001年10月から運用されている。

 ソフトウエア・アシュアランス(SA)は,VLPでソフトウエアのライセンスを購入する際のオプションとしてのみ契約できる。契約期間はソフトの購入規模に応じて最低2~3年。契約期間が過ぎた場合には更新できる。

 ただしSAの権利は基本的にVLPのライセンスと一緒に購入する必要がある。このため,ライセンス単体を購入する場合に比べ初期コストが多くなるデメリットもある。