PR

 あるWindowsドメインに登録したユーザーが別のドメインにあるサーバーにアクセスできるようにするための設定。

 例えば,東京ドメインと大阪ドメインがあるネットワークでは,東京ドメインに所属しているユーザーがそのまま大阪ドメインで管理しているサーバーにアクセスすることはできない。アクセスできるようにするには,大阪ドメインにもユーザーを登録する手がある。しかし,東京ドメインと大阪ドメインの間に「信頼関係」を設定すれば,東京ドメインに所属しているユーザーは大阪ドメインで管理しているサーバーにアクセスできるようになる。

 Active Directoryドメインは,Windows NTのドメインとは仕様が少し異なる。Windows NTではドメインの管理者が信頼関係を手動で設定しなければならなかった。ツリー構造のドメインをグラフィカルに設計できるActive Directoryでは,同じツリーにあるドメイン同士は自動的に信頼関係が結ばれる。多数のドメインがある場合,個々のドメインで信頼関係を結ぶ必要がなくなる。