PR

 アプリケーションの応答時間やデータの転送速度,遅延時間といったサービスの品質,あるいはそれらを管理すること。QoSを設定すれば,優先度の高いアプリケーションやユーザーだけが,ネットワークの帯域をより多く利用できるように制御できる。

 優先的にデータを流す方法はいくつかあるが,Windows 2000ではIEEE 802.1pという規格で定めている「優先度マーキング」という手法を使っている。ネットワークに流すデータの先頭部分に優先度を示すデータを付加する方法である。優先度の判別は,データが通過するネットワーク装置や中継するサーバーが行う。ただし,このQoSを使うには,ネットワーク装置やアプリケーションがQoSに対応していなければならないので注意したい。