PR

 NetBIOSインターフェースをTCP/IP上に実装したもの。RFC1001とRFC1002で定義されている。「NBT」と呼ぶこともある。

 NetBIOSは,Windowsネットワークで長年利用されてきたアプリケーション・プログラミング・インターフェース。ファイル/プリンタ共有,NTドメインへのログオンなどのサービスで利用される。これらを利用する際には,名前解決にNetBIOS名(コンピュータ名)を使う。

 NetBIOSは,ルーティング機能を持たないNetBEUIプロトコルの基盤となったインターフェースである。ルーターをまたがるネットワークでNetBIOSを利用するサービスやアプリケーションを利用するためには,NetBTなどが必要になる。ちなみにWindows 2000以降では,サーバーとクライアントの両方がWindows 2000以降なら,NetBIOSを使わなくても,ファイル共有サービスを利用できる。