PR

 シン・クライアント型システムを実現するためのWindows 2000 Server/Windows Server 2003のサービス。クライアント用のアプリケーションをサーバーにインストール/実行し,クライアントから操作する。サーバーは各クライアントへ画面データだけを送信し,クライアントはサーバーへキーボードとマウスの操作の情報を送信する。Windows NT 4.0では,「Windows NT Server 4.0,Terminal Server Edition」という別製品として提供されていたが,Windows 2000から標準のサービスになった。

 ターミナル・サービスを使うと,個々のクライアントにアプリケーションをインストールする必要がなく,バージョンアップなどもサーバーだけで行えばよいので,クライアントの管理を効率化できる。また,クライアント・マシンに必要なメモリーやハードディスク容量が比較的少量で済むため,旧式のマシンを有効活用できるというメリットもある。