PR

 アプリケーションの起動など通常の利用操作に加え,ファイル/プリンタ共有機能など一部の管理操作を可能にするユーザーを作成するとき利用するグループ。簡単なアプリケーションのインストールもできる。

 Windows XPでは「標準ユーザー」と呼んでいる。管理者(Administrators)と比べて,レジストリやフォルダへの書き込みなどが制限されている。例えば管理者は全てのレジストリを変更できるのに対して,Power Usersはユーザー領域(「HKEY_CURRENT_USER」)と一部のコンピュータ領域(「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software」)にあるレジストリしか変更できない。また管理者は全てのフォルダに書き込みが可能だが,Power Usersはユーザー領域(「\Documents and Settings\%userprofile%」)と一部のシステム領域(「\Program Files」「%windir%」「%windri%\system32」)にしか書き込めない。

 なおUsers(Windows XPでは制限ユーザー)は,通常の利用操作のみを許すユーザーを作成するとき利用するグループである。