PR

 行動ターゲティングとは、Webサイト視聴者のオンライン視聴行動履歴を基に最適なWeb広告を配信する手法。この手法を用いたインターネット広告を行動ターゲティング広告(BTA:behavioral targeting advertisement)と呼ぶ。

 バナー広告などのWeb広告では、Webサイト視聴者の関心分野と表示する広告商品分野とを一致させると、高い広告効果を期待できる。最も一般的な方法は、Webサイト/ページのコンテンツに合った広告を掲載する方法だが、行動ターゲティングでは、Web視聴者のオンライン行動履歴を基にWeb視聴者をグループ分けしておき、その視聴者が見ているWebサイト/ページのコンテンツにかかわらず、グループ分けに基づいた分野の広告を配信する。

 専用のサーバーまたは広告を配信するアドサーバーは、Webサイト視聴者のブラウザとの間で匿名のクッキー情報をやり取りして視聴行動データを収集し、特定のルールに基づいて視聴者をグループ分けする。実際の視聴行動履歴を利用するので、視聴者が関心を持っている商品やサービス、情報の種類を高い確率で推測できる。

 日本国内で行動ターゲティングに基づいた広告メニューを提供しているのは、ヤフーのほか、米レベニュー・サイエンスと提携したデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムとアイメディアドライブ、米[x+1]と提携したスパイスボックス、サイバーエージェントなど。