PR

 PPCとは、ペイ・パー・クリック(Pay Per Click)の略で、クリック数に応じて課金される広告の課金方式。この方式のインターネット広告をPPC広告またはクリック課金型広告などと呼ぶ。検索連動型広告やコンテンツ連動型広告は、ほとんどがPPC広告。特に検索連動型広告とPPC広告は同義として扱われることも多い。

 PPC広告は、掲載しただけではコストがかからず、広告がクリックされた回数に応じて広告料金が発生する。クリックするのは、広告している商品・サービスに積極的な興味を示す人と考えられ、絞り込まれた見込み客に対してだけ効率よく広告費を投じられる。

 検索連動型広告やコンテンツ連動型広告などは、ほとんどがこのPPC広告。特に、オーバーチュアの「スポンサードサーチ」、グーグルの「AdWords(アドワーズ)」などに代表される検索連動型広告は、基本的にクリック課金型のテキスト広告なので、PPC広告と同義として扱われることも多い。

 検索連動型広告では、クリックあたりの広告掲載料金(クリック単価)は入札で決定し、入札価格の高い順、クリック数の多い順などで表示される。