PR

 インプレッションとは、インターネット広告がサイト閲覧者のブラウザ画面に表示されること、またはある広告が表示されたトータルの回数。後者は、インプレッション数とも呼ばれ、メディアサイトなどの媒体社が広告料金を定める際の指標として使われる。

 広告が掲載されるWebサイトまたはWebページがブラウザに表示されたトータルの回数であるページビュー(PV)と混同されやすいが、広告そのものの表示回数はインプレッションまたはインプレッション数と呼ぶ。同じWebサイトやWebページ内の同じ広告枠に、複数のインターネット広告をローテーション(順繰り)で表示することが多いため、一般にページビューは特定の広告の表示回数とは一致しない。

 表示される広告に、どれくらいの割合の人が興味を持ってクリックしたか(クリック率=クリック数÷インプレッション数)を算出する際の母数にも使われる。