PR

 オプトアウトとは、情報の受け取りを許諾しない意思表示のこと。すでに受け取っているDMや電子メールについて配信停止を連絡する行為のほか、会員登録の際に登録したメール・アドレスへのメールマガジン配信を許可しないなどの行為も含まれる。オプトは「選択する」という意味。

 あらかじめ承諾を得た人だけに承諾した分野に限定した内容で送る広告メールを、オプトインメール広告と呼ぶ。一方、事前に配信の許諾を得ないで送る広告メールをオプトアウトメール広告と呼ぶことがある。ただしオプトアウト方式の広告メールは、タイトルに「未承諾広告※」を付けるなどの法的な義務があり、事実上は迷惑メールとみなされる。事前の許諾がない場合は、広告以外のメールマガジンなどでも、メール中には再送信停止(オプトアウト)手続きなどを記載する必要がある。

 個人情報保護の観点から、広告メールやメールマガジンなどは事前に許可を得るオプトイン方式にそろいつつある。一方、ブラウザを識別するためにWebサーバーが発行するクッキーについては、ほとんどの場合がオプトアウト方式であり、オプトアウトの手続きの提示方法も分かりやすいとは言えないのが実情である。