PR
写真 rpmコマンドの実行画面
写真 rpmコマンドの実行画面
[画像のクリックで拡大表示]

 米Red Hat社が開発したアプリケーション・パッケージの管理方式。パッケージとは,ソフトウエアの本体やライブラリ,設定ファイルなどをセットにした一つのファイルである。RPM方式に従ったパッケージを「RPMパッケージ」と呼ぶ。

 従来,LinuxをはじめとするUNIX系のOSでは,プログラムのソース・コードを,tar.gz形式のアーカイブ・ファイルで配布することが多かった。最近では,CPUのアーキテクチャごとに,コンパイル済みの実行ファイルなどをパッケージ・ファイルとして配布することが多い。

 RPMパッケージは,Red Hat Enterprise Linuxはもちろん,Red Hatから派生した「Fedora 8」や「CentOS」など,数多くのLinuxディストリビューションが採用している。

 インストール済みのパッケージを確認したい場合は,「# rpm -qa」コマンドを実行する(写真)。通常,ディストリビューションの中に100個以上のパッケージが含まれているので,「grep」コマンドを組み合わせ,「# rpm -qa | grep パッケージ名」のように実行して確認したいパッケージを絞り込むとよい。