PR

 製造業などで品質を管理するためのマネジメントサイクルの一つ。Plan(計画)→Do(実行)→Check(検証)→Action(改善)の4段階で実施し、四つめの「改善」を次のPDCAにつなげてサイクルを回していく。“品質管理”の父と呼ばれるエドワーズ・デミング博士が提唱。デミング・サイクルとも呼ばれる。

 製造業に限らず、商店経営や、個人の業務効率・成果を上げるためにも活用されている。Webマーケティングの世界でも、成果を上げるために欠かせない手法である。

 工場や店舗の改善では、歩留まり率や商品別の売上高、顧客の来訪頻度といった「検証」を経て「改善」を図るのに対し、Webサイトはデザインリニューアルやコンテンツ拡充など見栄えを変えることに終始しがちであり、「検証」がおろそかになる傾向がある。

 物販サイトなら売上高アップ、一般企業サイトなら資料請求数アップといった目標を立てた上で、例えばSEO(検索エンジン最適化)対策や分かりやすいページ構成で集客と資料請求数をこれだけ増やすという「計画」を立て、その計画に沿ってSEO対策キーワードの盛り込みやWebページ作成を「実行」、アクセス解析で直帰率や離脱率、コンバージョン率などの数字から成果・課題を「検証」して問題点を洗い出し、「改善」を図る──。

 売れるサイトにするためには、“作りっぱなし”にせず、こうしたサイクルを回していく日々の取り組みが重要である。トライ&チェックを繰り返すことで、ステップアップが可能になる。