PR

 シーディングとは、プロモーションにおいて一定期間内にクチコミの広がりや、コミュニケーション密度を高めるなどの効果を最大化させるために行う施策全般を指す。

 シーディング(Seeding)はもともと、英語で種まきや種植えを意味する。ネットマーケティングの分野におけるシーディングとは、具体的にはプロモーションの効果を最大化させることを目的に、ユーザー同士で活発なコミュニケーションが展開されているWebサイトや影響力の高いブログなどの運営者に接触し、記事執筆の材料となるプロモーションの内容を伝えるなどの行為を指す。執筆内容の検閲は行わないのが一般的だ。シーディングは自社でも実施できるが、影響力のあるブロガーやCGM(コンシューマー・ジェネレーテッド・メディア)サイトをリサーチし、ネットワーク化している専門代理店もある。

 シーディングは動画広告、Webサイト、ブログパーツなどクチコミで広げたいものであれば対象を問わない。ただし、面白い、楽しい、役に立つといった感情を刺激し、他人と共有したいという感情を喚起させる内容でなければ、クチコミマーケティングはもとより、シーディングにも適さない。そのため、プロモーションの企画段階から専門代理店に依頼するケースが多い。