PR
写真●ExpressGateの画面例
写真●ExpressGateの画面例
[画像のクリックで拡大表示]

 米DeviceVM社が開発した起動が高速なLinux OS。台湾ASUSTeK Computer社が2008年10月に発売開始したデスクトップPC「Eee Box B202」に「ExpressGate」(写真)という名称で搭載したことで知名度が急上昇しました。

 Splashtopは,PCの電源投入後,数秒で起動します。Splashtopのメニュー画面には,「Webブラウザ」や「Photo写真閲覧ソフト」「Skype(IP電話)」などのアプリケーションのアイコンが登録されており,それらアイコンをクリックするとアプリケーションが起動します。Splashtopは,「ちょっとWebが見たい」といったメインのOSを起動するまでもない用途にPCを使う際,短時間で起動するため重宝します。

 Eee Boxで火がついたSplashtopブームは,他のPCメーカーにも飛び火しました。Hewlett-Packard社の「Voodoo Envy 133」やLenovo社の「IdeaPad」などがSplashtopを搭載しています。ASUS社が「ExpressGate」,HPが「VooDoo IOS」,Lenovoが「Quick Start」と名称こそ異なりますが,いずれもSplashtopがベースです。

 Splashtopのソース・コードは, 米DeviceVM社のWebサイトから入手できます(無償のユーザー登録が必要)。ただし,2009年1月末時点で開発キットは公開されていません。開発キットあれば,あらゆるPCにSplashtopを搭載することが可能になるため,早期の公開が待ち望まれています。