PR
写真1●LXDEを標準搭載したKNOPPIX6.0.0のデスクトップ画面
写真1●LXDEを標準搭載したKNOPPIX6.0.0のデスクトップ画面
[画像のクリックで拡大表示]

 非力なPCでも軽快に動作する統合デスクトップ環境の一種で,Lightweight X11 Desktop Environmentの略称です。2009年1月に登場した「KNOPPIX 6.0.0」(写真)が標準採用しました。

 統合デスクトップ環境とは,LinuxにおいてGUI(Graphical User Interface)環境を実現するために必要な「ウインドウ・マネージャ」や「ファイル管理ソフト」などのソフトウエア群をひとまとめにしたもの。もっとも普及しているのが「GNOME」(GNU Network Object Model Environment)で,FedoraやUbuntuなどが標準搭載しています。

 LXDEは,2009年2月にリリースされたばかりの「Debian GNU/Linux 5.0」がオプションでインストールできるようにするなど,今後普及が見込まれています。