PR

◆編集長から

 要求定義は何が難しいのか,どうすれば失敗しないですむのか。今月の特集1は「図解で極める要求定義」と題し,要求を“見える化”して問題を解決する工夫をご紹介しました。著名な専門家による図解術の講義も収録しています。

 このほかオフショア開発の秘訣,静音型PCサーバーの検証,システム提案資料の作り方など,ITエンジニアら知っておきたい情報が満載!ぜひお読みください。

◆特集1「図解で極める要求定義」の読みどころ

 現場を取材すると,要求定義をめぐる問題がたくさん集まりました。

・ユーザーに「この機能がないと困るんだよ!」とゴリ押しされる…
・ユーザーは通常処理も例外処理も一緒くたで区別してくれない…
・ユーザーごとに話すことが違って矛盾した要求が出てくる…
・ユーザーから聞けば聞くほど際限なく要求が出てくる…
・ユーザーは聞かれないことを話してくれない…
・ユーザーは都合の悪いことを隠そうとする…

 こんな状態を放置しておくと仕様の「漏れ」「過剰」「誤り」が生まれます。それを正さずに開発に進むと,手戻りが発生します。じゃぁ,そんなときどうすればよいか? 答えは特集「図解で極める要求定義」の中にあります。

(尾崎 憲和=日経SYSTEMS)

◆特集2「オフショア開発 現場の秘訣15」の読みどころ

 日本から中国やインドへのオフショア開発が本格化して約3年が立ちました。日本のITベンダーやオフショア先の企業は,大変な苦労をしながらオフショア開発を進めてきました。今回の特集記事では,こうした企業が実地で学んだ汗と涙の結晶と言える「オフショア開発 成功の秘訣」を15個紹介しています。オフショア開発マニュアル本では決して読めない,おもわず「なるほど」とうなるような秘訣を選りすぐりました。ぜひご一読を!

(松浦 龍夫=日経SYSTEMS)

◆好評連載講座!

押さえておきたい Windowsサーバーのくせ
「ユーザー・アカウントとログオン認証のくせ」

RDBMSきほんのき
「SQL文はこうして処理される」

プロジェクトを成功に導くコミュニケーション・スキル
「提案内容が伝わる 立ち居振る舞い」