PR

6月17日(日) 今日は,こうしろうがボールを回収するロボットを作る番である。かずに一足先を越されたこうしろうは第54話のラフスケッチを元に,急ピッチで作業を進める。



モーターの回転をウォームギヤで方向を変え,アームを回すギヤに伝えている。



6月24日(日) PTAやら児童クラブやらで,私が土曜日の夜に外出しがちなので,日曜日にMindStormsをすることが多くなった。こうしろうは先週作ったロボットを完成に近づけている。でも,ボールではなく,ほのちゃんのおもちゃの野菜でロボットをテストしている。「どうして,ボールでテストしないの?」と聞いてみると「いや,実用的かなと思って」と答える。そう言えばそうである。2歳半のほのちゃんは,あっという間におもちゃを部屋中にばらまく。それにかずが加わったりするとあたり一面ばやくである。(久々の富山弁解説:「ばやく」 物が散乱している様。多い様子。用例「部屋ばやくにしとらんと,はよ片付けられ」,「忙してばやくやちゃ」など)

 片付いている部屋に居る時間が一日のうち,どれだけあるのだろうか(今,この日記を書いている横でも,ほのがオセロを部屋中にばらまいている)。



アーム付きのちりとりのような形になった。間口が広いのでほのちゃんの野菜も回収できる。



かずはリモコンでロボットを操作してボールを回収すれば,それでOKであったが,こうしろうの目標は自動お片付けロボットなので,勝手にあちこち走り回り,上部に取り付けたライトセンサーで目標物を捕らえ回収しなくてはいけない。「これのプログラム難しそうやね」,「うん,そやね。来週にしられ」と言って今日のMindStormsタイムはおしまい(あっ,やっとオセロを片付けたと思ったら,また別のおもちゃを持ってきた。トホホ…)。