PR

1月27日 『MindStorms日記』を読んでいたかずから「最近のマインドストーム日記ちゃ,なーんマインドストームの話出てこんぜ」とネイティブな富山弁(最近のマインドストーム日記って,全然マインドストームの話出てこないねの意)でクレームを受けた。読者の中にも,近頃は情報処理の話ばっかりで「面白くないなあ」と感じている方もおられるかもしれない。(そいつは,まずい。)

 「僕なんか作ろう」とかずが,また例のものを作り出した。例のものとはかずの大好きなコマ回し機である。



 一番大きいギヤ(歯数40)で一番小さいギヤ(歯数8)を回して,その小さなギヤと同軸に大きなギヤを取り付け,また小さなギヤを回している。1:5のギヤ比なので5倍×5倍の25倍速でコマが回り,そのうちヒョイと飛び出す。



 最初はもう1つ大きなギヤと小さなギヤを組み合わせて,125倍にするつもりだったが,それでは壊れてしまったらしい。

 ひとしきり遊んだ後,「これでマインドストーム日記書けるやろ」とかずは言う。小学4年のかずが,私に気をつかってくれたらしい。

2月2日 ギヤ比に興味を持ったかずが,今度は小さいギヤで大きいギヤを回して重たいものを持ち上げようと,また何か作り始めた。ギヤで回転数を上げれば力は弱まり,回転数を落とすと力は強まる。



 一番小さいギヤ(歯数8)で一番大きいギヤ(歯数40)を回す仕組みを3つ連結した。1/5倍×1/5倍×1/5倍で回転速度は1/125になり,その分パワーは強くなる。



こうしろうを悩ます分厚い基本情報技術者『実戦問題』を持ち上げる。少しだけ浮いた。ひょっとして,かずは基本情報技術者試験に挑むこうしろうにエールを送ろうとこの重たい本を持ち上げたのか?

 いや,たまたまそこにあっただけだろう。