PR

 こうしろうのJavaの勉強は,Javaプログラムの概念からオブジェクト指向へと進んでいく予定だ。「その前に。」とEclipse でJava API リファレンスを呼び出すための設定について説明した。196話でJ2SEをサン・マイクロシステムズのWebページからダウンロードしたときに,同時にダウンロードしておいた「日本語版 J2SE v 1.4.0 ドキュメント」のありかをEclipseに教えてやればよい。「ウィンドウ」メニューから「設定」を選び,「Java」,「インストール済みのJRE」と選択し,編集ボタンを押してJavadoc URLの入力にたどりつく。

 ここで,参照ボタンを押してダウンロードしたドキュメントのディレクトリを指定する。

 この設定をすると,クラス名などの上にカーソルをおきShift + F2 を押すことで,該当するAPIリファレンスをハードディスクから呼び出すことができる。いくらインターネット接続が速くなったとはいえ,ネット上のドキュメントを呼び出すより,自身のハードディスク内のドキュメントを参照したほうが,レスポンスは良いだろう。

----------------------------------------------------------

public class Greeting1 {
 public static void main(String[] args) {
  Greeting1 greet;
  greet = new Greeting1();
  greet.goodMorning();
 }
 public void goodMorning() {
  System.out.println("Good Morning!");
 }
}

----------------------------------------------------------
 さて今回,こうしろうが最初に作ったプログラムは,クラスが1つのだけのプログラムである。メソッドはmainとgoodMorningメソッドの2つ。プログラムはmainメソッドから開始されるので,greet = new Greeting1()で自身のクラスのインスタンス(greet)を作成して,goodMorningメソッドを実行し, 「Good Morning!」と表示する。実用的ではないが,クラスからインスタンスを生成し,メソッドを実行する最小の例である。

 次はクラスを2つ作る。一方のクラスで,もう一方のクラスのインスタンスを生成して,メソッドを呼び出すサンプルプログラムだ。こっちの構造のほうが,発展性があるので実用的だ。
----------------------------------------------------------

public class Morning {
 public void goodMorning(){
  System.out.println("Good Morning!");
 }
}

----------------------------------------------------------
 goodMorningメソッドだけを持つMorningクラスをまず作成した。
----------------------------------------------------------

public class Greeting2 {
 public static void main(String[] args) {
  Morning greet;
  greet = new Morning();
  greet.goodMorning();
 }
}

----------------------------------------------------------
 次に作ったGreeting2クラスはMorningクラスのインスタンスを生成して,goodMorningメソッドを実行する。Javaではこんな風にプログラムを作っていくという概略をこうしろうは理解した。ここまでは全く問題ないが,おもしろい話でもない。