PR

◆編集長から

 もっと使いやすい,使って楽しいシステムにしたい。そうしたニーズに応える「リッチクライアント」。Ajaxなどの登場を追い風に,ここへきて一段と注目を集めています。今月の特集1はリッチクライアント技術で業務システムをつくる勘所をご紹介しました。このほかテスト設計,現場のメンタルヘルス,テープとディスクのバックアップ対決など,ITエンジニアなら知っておきたい情報が満載です!

◆特集1「“リッチ”でシステムを変える」

 AjaxやFlashといった「リッチクライアント」技術の普及で,Webシステムの使い勝手に関する“常識”は大きく変わりました。利用者の目が肥えてきたこともあり,今後はWebシステムでも使い勝手のよいユーザー・インタフェースが求められるようになります。

 リッチクライアントで使い勝手のよいシステムを作るうえで,最大の難所になるのは要件定義と仕様化です。利用者から使い勝手の要件をどう引き出し,確実に合意形成するかに,現場の苦労と工夫が凝縮しています。

 この特集では,リッチクライアント・システムの要件定義や仕様化で役立つ工夫と方法論,設計や実装・テストのポイント,製品・技術選定の勘所などを紹介しています。リッチクライアントによるシステム構築に携わるエンジニアはもちろんですが,システムに使い勝手という付加価値を与えたいエンジニアには役立つ内容となっていますので,参考にしてください。

(実森 仁志=日経SYSTEMS)

◆特集2「勝ちにいく! ソフトウエア・テスト」

 「必要なテストが漏れてしまった」「時間がなくて実施できないテスト項目が出てしまった」――。納期や品質への要求が高まる中,テストの難易度はどんどん上がっています。今回の特集記事では,最大の難所である「テスト設計」に焦点を当てて,テスト項目の漏れをなくす方法や,効果的なテスト項目に絞り込む方法などを探りました。第一線のエンジニアやコンサルタントが実践する必勝テクニックをぜひお読みください。

(池上 俊也=日経SYSTEMS)

◆好評連載講座!

押さえておきたい Windowsサーバーのくせ
「ネットワークと名前解決のくせ」

RDBMSきほんのき
「インデックスの有無でこんなに違う」

プロジェクトを成功に導くコミュニケーション・スキル
「交渉の落とし所を探るテクニックとは」

ほか7講座