PR

図1●情報サービス業 月別売上高推移
[画像のクリックで拡大表示]
図2●システムインテグレーション 月別売上高推移
[画像のクリックで拡大表示]
 経済産業省が発表した「特定サービス産業動態統計・平成18年9月分(確報)」によると、情報サービス業全体の2006年9月における売上高は1兆4319億9000万円だった。一部調査対象を追加したため、実際には2005年9月と比較して1.3%の減少となったもようだ。全体の売上高が前年同月を下回るのは、2005年12月以来9カ月ぶり。

 図にはないが、内訳を見ると全体の79.7%を占めるソフトウエア開発・プログラム作成が2005年9月と比べて0.8%の減少となり、全体の成長を押し下げた。ソフトウエアプロダクトの数値は同11.4%増だったが、受注ソフトウエアは同2.4%減。

 2006年9月のシステムインテグレーションの売上高は5728億1100万円で、2005年9月と比較して4.1%増だった。システムインテグレーションは2006年2月以降、対前年同月比プラス成長が続いているが、6月から8月にかけての2けた前後の成長と比べると、勢いにややかげりが見られる。