PR

[D1]
2月9日(金) 14:30-15:30

可視化、リッチクライアント、統合管理、経営指標

現場からの監視データを「リアルタイム・ダッシュボード」で企業内展開
現場からの監視データをダイナミックに可視化し、企業内オペレーションの意思決定を支援する「リアルタイム・ダッシュボード」。米SL社の Enterprise RTViewでは、職務役割/用途別のカスタム・ダッシュボード画面(Java GUI)をビルダーでプログラミングすることなく構成し、SQL, XML, JMS, JMX, OLAPなど複数のリアルタイム・データにメニュー選択するだけで接続、すぐにWebやポータルで運用できます。JMXによるインフラ監視、データベースからの生産・在庫管理、OLAPによる販売解析・指標など、任意のアプリケーションのダッシュボードとビルダーとして適用または組み込み提供できます。セミナでは、事例と実演を交えてご提案します。

SL ジャパン
代表取締役社長
羽島 良重氏