PR

[N1]
2月7日(水) 11:00~12:00
講演:NTTデータ

ソフトウェア開発、要求、見える化

ソフトウェア開発における見える化

近年のシステム開発プロジェクトでは、ビジネスのスピードアップに伴い開発期間短縮の要求が強まっており、納期を守りつつシステムの品質を確保することが大きな課題となってきています。
プロジェクトを成功させるためには、システムのユーザ側と開発側が協力して進めることが重要であり、そのためにはシステム開発の進捗や課題を「見える化」し、開発状況に関する共通の理解の下にプロジェクトを進める必要があります。本講演では、ユーザの要求を確認する方法や、開発状況を見える化する手法とそのメリットを事例を交えてご紹介します。


NTTデータ 技術開発本部 ソフトウェア工学推進センタ センタ長
木谷 強 氏