PR

[C2]
2月8日(木) 11:00-12:00


文書化、業務改革、見える化、退職給付会計


内部統制整備プロジェクトにおける実作業
~3点セット実例集と退職給付会計~

金融庁から「内部統制の実施基準案」が公表され、各企業は内部統制整備に本格的に取組み始めていると思いますが、文書化に悪戦苦闘している企業が多いのが現状です。本講演では、文書化の負荷を軽減する文書テンプレート「Fact-JSOX」と内部統制的視点から見た退職給付会計をご紹介します。「Fact-JSOX」は文書作成ツールではなく、販売・購買・在庫・会計の基本業務について3点セット(約1000のリスクと約2000のコントロール)を用意したものです。「Fact-JSOX」を活用することにより、文書化を効率的に実現することが可能です。また退職給付会計は見積要素が強く、内部統制上重要なポイントになります。


講師


テクノスジャパン 内部統制ビジネス推進部(公認会計士)
桜井 えり子 氏
IICパートナーズ 内部統制コンサルティングチーム
八丁 宏志 氏