PR

日本フォームサービス株式会社は鍵管理システムを基本としたデータセンターにおける様々な運用に合わせた下記システムをNET&COM2007に出展いたします。

1・データセンターにおけるサーバーラックの鍵管理キャビネット

本製品の最大の特長であるユニークなIDを搭載したタッチメモリー式キーホルダー【iFob(アイ・フォブ)】を物理鍵と紐付け、サーバーラックの鍵をいつ、誰が使用したのか、詳細な履歴を記録するシステムです。事前予約機能を利用して予め必要な鍵を申請しておけば、入館時に本人確認の上スムーズな鍵の受け渡しが行える他、急に別のラックの扉を開放しなければならない場合でも、管理者が必要な鍵だけを取出す遠隔操作が行えます。他にも持出し期限を設定する事で物理鍵の返却忘れなどトラブルを未然に防ぐことができたりと便利な機能を運用に合わせて利用できます。

2・物理鍵を使わないサーバーラックの扉管理(イモビライザ・システム)

フォービス・トラカはタッチメモリー式キーホルダー【iFob(アイ・フォブ)】に搭載されたユニークなIDを読取ることで電気錠を開錠するイモビライザ・システムを構築します。
1本のiFobで最大60個の電気錠を開放できるので、メンテナンス時でも鍵を沢山持たなくて済みます。更にiFobを鍵管理キャビネットに戻すといつ誰がどのサーバーラックの扉を開放したか、扉の開放履歴を記録します。

3・物品管理システム

メモリースティックやUSBLANコネクタ、携帯電話など、情報漏洩の危険があるこれらのツールはセキュリティー対策が急務となっています。個人管理ではなく、組織単位で管理が行なえる様にフォービス・トラカのiFobを使い、誰が・いつ・何を取出して・いつ返却したかを履歴管理します。内部統制の強化に物理鍵の保管と併せ、情報ツールをキャビネット内で管理することをご提案致します。

この他にも宿泊施設でのマスターキー管理や社用車の車両管理など様々な運用にフォービス・トラカをご利用いただけます。

□製品情報 :http://www.forvice.co.jp/it/keyadmin/traka/index.html
□製品詳細情報 :http://www.forvice.co.jp/it/keyadmin/traka/feature.html

日本フォームサービス株式会社
http://www.forvice.co.jp
TEL 03-3636-0011
担当:企画部 枝園 (シエン)
Mail:info@forvice.co.jp