PR

三菱電機(株)は、リターナブルコンテナ管理や生産管理システムなどに最適な、新型のUHF帯RFIDリーダライタ装置と金属対応タグを、展示会に今回初めて出展します。リーダライタ装置は、1)6段階の送信出力調整で、電波干渉対策を強化、2)LANインターフェース(10/100BASE-T)搭載で、柔軟なシステム構築が可能です。金属対応タグは、業界最長クラスの通信距離7mの金属対応タグを軽量化しております。当社では、両製品の性能評価を目的に、パソコンに接続しタグの読取・書込評価ができるUHF帯RFID評価キットを販売中。FA環境にて使用される場合にも、シーケンサとリーダライタ装置を接続するための、プロトコルコンバーターをご紹介いたします。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/device/rfid/