PR

株式会社モバイル・テクニカ(以下、モバイル・テクニカ)は、株式会社インターナショナルシステムリサーチ(以下、ISR)と協業し、ISRが販売するモバイルIP電話ソリューション『PPPhone FMC Enablerパッケージ』にモバイル・テクニカのIPコミュニケーションサーバxCube(クロスキューブ)を提供することを発表いたします。

この度、ISR社が販売を開始する『PPPhone FMC Enablerパッケージ』は、ISR製SIP対応ソフトフォンPPPhoneと、SIPサーバとしてモバイル・テクニカ製xCubeをパッケージングし、販売いたします。
PPPhoneは、Windows Mobile上に搭載することでモバイルIP電話機能を実現します。
本パッケージの導入により、社内のIP網に接続可能な無線アクセスポイントのエリア内では、内線電話機として、無線アクセスポイントの圏外に移動した場合は、携帯電話としてWindows Mobile端末を利用することができます。
1台の端末で社内外問わず、あらゆる利用シーンでの対応が可能となり、企業のFMC環境を加速させます。

本パッケージは、ISRより、ネットワークインテグレータ、通信キャリア、VARの各事業者へ向けて2007年2月より販売をいたします。

この度のNET&COM2007では、モバイル・テクニカのブースにて、xCubeと、PPPhoneを搭載したhtc社製Windows Mobile端末を接続し、FMC環境を体感いただけるデモンストレーションを行います。
皆さまのご来場、お待ちしております。

◇モバイル・テクニカ ブース
東5ホール IPコミュニケーションパビリオン
ブースNo.5908

◇モバイル・テクニカ ホームページ
http://www.mobiletechnika.jp/
・プレスリリース詳細
http://www.mobiletechnika.jp/release/news_070206.html