PR

暖冬というよりも、春のような天気が続いています。寒さでブルブルと震え、そのせいで肩凝りが酷くなるよりは、ずっと過ごしやすいわけですが、油断して薄着でくつろいでいると、風邪を引いてしまう憂き目も。そんなわけで、昨日から喉が痛み出し、体温は37.2℃と微熱傾向な加藤です。こうした人体だけでなく、暖冬の影響はいたるところで見られます。