PR

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◆◆ ITpro SkillUPメール 2007年03月08日 ◆◆◆
              日経BP社 ITpro編集
◇「ITpro SkillUPメール」は,スキルアップに役立つ資格対策問題や,腕試し
 問題,オススメ講座などを登録者の方々に無料で配信させていただくものです。
 資格対策問題の解答や記事の全文は「ITpro SkiIIUP」のホームページでご覧に
 なれます。
          http://itpro.nikkeibp.co.jp/skillup/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆ 目次 ---------------------------------------------------------------

▼春暖取材行脚こぼれ話
『秘蔵? こぼれ話のこぼれ話』

▼今週の資格対策問題
 ◆ORACLE MASTER

▼ITエンジニア必修講座100 今週の新着講座
 ◆金融業界の業務とシステムを知る
 ◆UPを基本から理解する
 ◆C#で学ぶ.NETプログラミング
 ◆SaaS/ASPの歴史と仕組み
 ◆文字コードの基本
 ◆ファイル・システムの役割

▼今週のお勧め講座
 ◆XMLマスター:ベーシック 実力養成講座
 ◆ITエンジニアのココロとカラダの相談室
 ◆プロジェクトマネジメントの理論と実践
 ◆コンサルの極意--問題解決力を鍛える
 ◆ビジネスマナー実践塾
 ◆奥井規晶の悩むなら聞け!
 ◆こんなITエンジニアはいらない!

▼今週の腕試し
 ◆携帯電話の中に入っている抜き差しできるICカードを「SIMカード」と呼びます
  が,SIMのフルスペルで正しいのはどれでしょうか。
 ◆DHCPサーバーを冗長化するには?
 ◆Berkeley DBの説明として適切でないものはどれでしょう?

▼日経SYSTEMSからのお知らせ
 ◆いま定期購読をお申し込みいただくと,もれなく3大特典をプレゼントします。

▼各誌の最新目次から【日経Linux 2007年4月号】
 ◆7本の新連載を開始。読み始めるなら今!
 ◆「Fedora Core 6 最新版」「KNOPPIX 5.1.1 CD 日本語版」収録!

-----------------------------------------------------------------------------

        ■■■■■春暖取材行脚こぼれ話■■■■■

◆秘蔵? こぼれ話のこぼれ話(最終回)
フリーランスライター 吉田育代

 始まりは,日経ソフトウエアの初代編集長からの一本の電話でした。「メールマガジ
ンでコラム原稿を書きませんか」。そのころ、私は自分のホームページで「仕事の周辺
」というタイトルでよもやま話を書いており、あのようなものでいいから、とお誘いを
いただいたのです。随筆めいたものを書くのは好きだったので、二つ返事でお受けしま
した。確か年末のことだったと思います。

 それから6年間というもの、頭にその月の時候を冠した「ほにゃらら取材行脚こぼ
れ話」は、私の重要な連載原稿の一本でした。最初は技術的な話が喜ばれるのかな、そ
れとも裏話的なものがいいのかな、と話題の方向性を探っていた気がしますが、そのう
ちに、日々の取材の中で私が感じた喜怒哀楽をそのままつづって、読者の皆様にそれが
当を得たものなのかどうか,はかっていただこうと考えるようになりました。

 そういう路線にしたからか、この連載は不思議と話題に困ることがありませんでし
た。毎月末になると、時報を知らせるようにきちんと締め切りの確認が来ます。二代目
編集長は知らせ忘れるということがありませんでした。それが来ると「おお、もう一カ
月経ったのか。早いなあ」とは思うのですが、PCに向かえば「じゃあ、今月はあのこと
を書こう」と思えることがいつもありました。せっかくのこぼれ話なので、話題が見つ
からなくて記者発表会や展示会をはしごしたとか、呻吟のあまり徹夜してしまったと
か、壮絶さが感じられるエピソードをお伝えしたかったのですが、まったくないのです
(笑)。申し訳ないぐらい、自然体で書き続けられました。

 メールマガジンというメディアならではというか、読者の皆様からのレスポンスはい
つも迅速で新鮮でした。私が怒りをあらわにした原稿を書いたときは、どうどうとなぐ
さめてくださり、哀しみをにじませた原稿を書いたときには、励ましのお言葉をいただ
きました。用字用語をまちがえてお叱りのメールをいただいたときは、穴があったら入
りたいような気持ちになりましたが、それももう今ではいい思い出です。確かに読んで
くださっている方がいると感じられることが、まさに私にとっての継続力のみなもとで
した。

 なぜここにきてこんなに過去を振り返っているのか? そうなのです、すでにお察し
のとおり、このコラム原稿は今回が最終回なのです。ほんとうに長い間お世話になりま
して。寂しくないというとウソになりますけれど、ものごとに永遠はなく、区切りとい
うものは来るものです。しかし、吉田はこの先も変わらずライターを続けていきますの
で、きっとまたどこかでお目にかかれることと思います。そのときまで皆様どうぞご健
勝にお過ごしください。IT業界は何はともあれ体が資本ですから。

 今までのご愛読、どうもありがとうございました。

          ■■■■■今週の資格対策問題 ■■■■■

毎週,シスコ技術者認定,ORACEL MASTER,MCP資格,PMPの順で,資格対策問題を1題出
題します。ぜひチャレンジしてください。今回はORACEL MASTERです。

【問題】
以下のSQL文を使用して、テーブルの作成および、データの追加を行いました。

CREATE TABLE emp
(empno NUMBER(5) PRIMARY KEY,
ename VARCHAR2(20) NOT NULL,
mgr NUMBER(5) REFERENCES emp(empno),
sal NUMBER(7,2) DEFAULT 2500 NOT NULL,
deptno NUMBER(4),
CHECK (sal BETWEEN 2000 AND 50000)
);

INSERT INTO emp(empno, ename, sal)
VALUES (101, 'Yamada', 20000);
INSERT INTO emp(empno, ename, mgr, sal, deptno)
VALUES (102, 'Suzuki', 101, 7000, 10);
INSERT INTO emp(empno, ename, mgr, sal, deptno)
VALUES (103, 'Tanaka', 102, 3000, 10);
INSERT INTO emp(empno, ename, mgr, sal, deptno)
VALUES (104, 'Sato', 102, 8200, 20);
COMMIT;

その後、以下の操作を実行したとき、エラーになるものを2つ選択してください。

1. INSERT INTO emp(empno, ename, mgr, deptno)
VALUES (105, 'Takahashi', 103, 20);
2. UPDATE emp SET mgr = 103 WHERE empno = 102;
3. UPDATE emp SET sal = sal - 2000 WHERE empno = 103;
4. DELETE FROM emp WHERE deptno = 10;
5. TRUNCATE TABLE emp;
6. UPDATE emp SET mgr = NULL WHERE empno = 104;

             出題:田中 亮=グローバル ナレッジ ネットワーク

答えと解説は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070305/263903/
をご覧ください。

    ■■■■■ITエンジニア必修講座100 今週の新着講座■■■■■

◆金融業界の業務とシステムを知る
Part1 証券会社編(1) 注文から約定,決済など,証券業務の基本的な流れを知る
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070227/263037/
Part2 証券会社編(2) 株式売買に伴うシステムの処理を理解する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070227/263423/
Part3 証券会社編(3) ホールセール業務の流れをゼロから学ぶ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070227/263416/
Part4 証券会社編(4) ホールセールを一貫処理する「STP」システムを理解する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070228/263520/

◆UPを基本から理解する
Part1 Unified Process,その生い立ちと構造を知る
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070221/262716/

◆C#で学ぶ.NETプログラミング
Part1 Windows開発の新スタンダード C#プログラミングを始めよう
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070219/262337/
Part2 プログラムの基本要素である変数,型,制御構文をマスターしよう
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070219/262376/
Part3 大規模なソフトウエアに不可欠なクラス・プログラミングを始める
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070219/262447/
Part4 プロパティ/インデクサと継承で,より簡単・便利なクラス開発
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070219/262438/

◆SaaS/ASPの歴史と仕組み
Part1 ASPとは何か--その基本的な仕組みと歴史を理解する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070219/262351/
Part2 SaaSの台頭--その推進要因と進化の方向性を理解する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070219/262353/

◆文字コードの基本
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070209/261534/

◆ファイル・システムの役割
Part1 さまざまな機能を持つファイル・システム
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070209/261512/
Part2 ファイル・システムの2大分類
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070209/261513/
Part3 高速化と安全性確保の両立
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070209/261515/

        ■■■■■今週のお勧め講座 ■■■■■

◆XMLマスター:ベーシック 実力養成講座
第11回 XML名前空間を学習する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070306/263968/

◆ITエンジニアのココロとカラダの相談室
第1回 食欲低下と睡眠障害はうつ病の可能性
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070222/262855/

◆プロジェクトマネジメントの理論と実践
第1回 PM実践体系--重要性増すPM,そのシステム開発での実践体系を知る
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070221/262666/

◆コンサルの極意--問題解決力を鍛える
第1回 問題解決のプロセス--何が問題かを見極め,7つのステップで解決
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070220/262583/

◆ビジネスマナー実践塾
第1回 携帯電話のマナー--携帯電話は“諸刃の剣”,ちょっとした配慮を忘れない
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070220/262540/

◆奥井規晶の悩むなら聞け!
Q:残業続きの毎日にうんざり。もっと楽な仕事に就きたい
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070109/258245/

◆こんなITエンジニアはいらない!
Vol.13 大局見ずにルールを最優先 メンバーの意欲そぐ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070109/258244/

         ■■■■■今週の腕試し■■■■■

◆携帯電話の中に入っている抜き差しできるICカードを「SIMカード」と呼びますが,SI
Mのフルスペルで正しいのはどれでしょうか。

1. session initiation module
2. system information module
3. subscriber identity module
4. synchronous intelligent module

以下で解答を送信いただくと,すぐに正解と詳しい解説をご覧いただけます。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070306/263922/

◆DHCPサーバーを冗長化するには?

 あなたは,ある企業のシステム管理者として勤務している。ネットワークは2つのサ
ブネットで構成されていて,それぞれにWindows Server 2003ベースのDHCPサーバーが
配置されている。この2台のDHCPサーバーを使用して,DHCPソリューションを冗長化し
たい。どのようにしたらよいか。正しい構成を選択せよ。

図と選択肢は,以下のURLでご覧いただけます。解答を送信いただくと,すぐに正解と
詳しい解説をご覧いただけます。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070301/263601/

◆Berkeley DBの説明として適切でないものはどれでしょう?

1. UNIX系OSだけでなくWindowsでも利用できる
2. sendmailやOpenLDAPなど様々なソフトウエアから利用されている
3. 軽量のデータベースソフトウエアである
4. SQL言語を使って操作する
5. 提供元の会社は米Oracle社に買収された

以下で解答を送信いただくと,すぐに正解と詳しい解説をご覧いただけます。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070301/263594/

       ■■■■■ 日経SYSTEMSからのお知らせ ■■■■■

 システム開発/運用の現場を支えるITエンジニアの必読誌「日経SYSTEMS」
いま定期購読をお申し込みいただくと,もれなく3大特典をプレゼントします。
「ITエンジニアのための仕事力強化読本」「システム構築完全読本」の書籍2冊
と特製プロジェクト成功祈願御守! 日経SYSTEMSはあなたのお役に立ちます!
    お申し込み・詳細は,→ http://itpro.nikkeibp.co.jp/SYS/

         ■■■■■ 各誌の最新目次から ■■■■■

◆日経Linux2007年4月号 7本の新連載を開始!  1490円(税込み)
詳細は,http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20070305/263852/

◇編集部から
 意外だったのですが,「Linux入門」と銘打った特集は創刊以来ほとんどありま
せんでした。唯一のLinux雑誌として,今こそ真正面からLinux入門に取り組む必要
があるのではないかと考え,特集1でお届けする次第です。今号により,多くの人
にLinuxユーザーとしての第一歩を踏み出してもらえれば幸いです。
 特集2はデュアルブートです。安全にVistaとFedoraを併用する方法を紹介します。
 今号では,7本の新連載をスタートしました。ネットワークにつながったLinux
システムを使いこなす上で大切なセキュリティを重視すると同時に,Sambaの使い方
や,Web2.0を実現するRuby on Rails,OpenOffice.org活用を盛り込みました。

◇特集1 付録DVDですぐに試せる! Linux超入門
 お手元のパソコンですぐにLinuxを使う方法から,インターネット活用,オフィス
ソフトの使い方,データ保存法までを一気にマスターしましょう。基本的な仕組み
や,オリジナルのUSB起動Linuxを作成する方法も紹介します。

◇特集2 デュアル・ブート完全攻略 VistaとFedoraを併用する
 デュアルブート構築術を中心に,Vistaと人気ナンバーワンのLinuxディストリビ
ューションの最新版Fedora Core 6を共用する方法を分かりやすく解説します。
Windows XPを用いたデュアル・ブート構築法についても紹介します。

◇【新】大型連載 一目で分かるOpenOffice.orgの使い方
 OpenOffice.orgのWriterやCalcを使い,画面写真を見ながら実際にビジネス文書
を作成するときのポイントを紹介します。

◇大型連載 Linuxマイスター養成講座
「システム・ログ」「システムの時刻設定」「バックアップ」「スーパーサーバー」

◇特選フリーソフト
【nicky!】お絵描き可能な日記システム,【Celestia】3次元天体シミュレーション
【Scalix Community Edition】Outlookと似た使い勝手のWebメール・ソフト

◇基礎講座
△Linuxセキュリティ,△はじめてのSambaサーバー,△Ruby on Rails入門
◇応用講座
△走れ!カーネル探検隊,△ネットワーク・セキュリティ,ほか

【付録DVD-ROM】「Fedora Core 6 最新版,KNOPPIX 5.1.1 CD 日本語版」,ほか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ITpro Data 】 IT関連の製品/サービスのディレクトリ情報提供サイト
http://itpro.nikkeibp.co.jp/data/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆PR☆━━

◆DataScope新着情報 ----------------------------------------------------
DataScopeでは,IT関連の製品・サービスの特徴やスペックを詳しく記載,
PDF資料のダウンロードや,ベンダーへの資料請求ができます。

★New!★
[分析/設計ツール]
◇システム開発の要件を視覚化し手戻りを削減する要件定義支援ツール
「Borland Caliber DefineIT」 ボーランド
http://itpro.nikkeibp.co.jp/data/scope/113073/index.html
------------------------------------------------------------------------
[開発関連ユーティリティ]
◇情報の蓄積・検索に優れた,ソフトウエア資産の再利用支援ツール
「ARCSeeker」 スパークスシステムズ ジャパン
http://itpro.nikkeibp.co.jp/data/scope/116747/index.html
------------------------------------------------------------------------
[開発関連ユーティリティ]
◇バグとソースコードの一元管理で“デグレード”を解消する
構成・変更管理支援ツール
「Borland StarTeam」 ボーランド
http://itpro.nikkeibp.co.jp/data/scope/113043/index.html
------------------------------------------------------------------------
[ソリューション/その他]
◇論理的な統合を実現するSOAベースのマスタ統合ソリューション
「MDM(マスタデータ管理)ソリューション」 ビトリア・テクノロジー
http://itpro.nikkeibp.co.jp/data/scope/116744/index.html
------------------------------------------------------------------------
[TV会議システム]
◇コンパクトで即座に利用できるプラグ&プレイの多地点会議システム
「Polycom MGC-25(多地点接続サーバー)」 ポリコムジャパン
http://itpro.nikkeibp.co.jp/data/scope/116738/index.html
------------------------------------------------------------------------
[情報漏洩対策ソフト]
◇日本版SOX法対策に最適な大規模ネットワーク不正接続監視システム
「NETMETRIX Enterprise Edition」 フロンティア・ドメイン
http://itpro.nikkeibp.co.jp/data/scope/116742/index.html
------------------------------------------------------------------------
[セキュリティ運用サービス]
◇常時検査体制で社内情報セキュリティ対策を強化する脆弱性診断サービス
「Master'sONE 脆弱性診断サービス」 NTTPCコミュニケーションズ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/data/scope/116756/index.html
------------------------------------------------------------------------
[映像配信サービス]
◇安定品質で,コスト削減や拡張性にも優れたストリーミング・サービス
「Nefficient streamingサービス」 シーディーネットワークス・ジャパン
http://itpro.nikkeibp.co.jp/data/scope/116740/index.html
------------------------------------------------------------------------
[各種ASPサービス]
◇インターネットを利用したセキュアなデジタルデータ配送サービス
「e・parcel」 イーパーセル
http://itpro.nikkeibp.co.jp/data/scope/116749/index.html
------------------------------------------------------------------------

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥資料請求でプレゼントがあたる!‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
今月のプレゼント → http://itpro.nikkeibp.co.jp/as/present/index.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

---------------------------------------------------------------------------
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
----------------------------------------------------------------------------
◆ITproホームページ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/
◆ITpro会員(メールマガジンを含む)に関する登録内容の変更・確認は
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/reguser/
(変更・追加・中止の際には,ユーザーIDと暗証番号が必要です)
◆編集面に関するご意見やお問い合わせ,その他不明な点がある方は
http://itpro.nikkeibp.co.jp/ask_pass/
◆新製品ニュースリリースなどの情報をお送りいただく場合は
iteditor@nikkeibp.co.jp
◆メールおよびホームページへの広告掲載をご希望の方は下記へご連絡ください。
it-ad@nikkeibp.co.jp
----------------------------------------------------------------------------
Copyright(C) 2007,日経BP社 掲載記事の無断転載を禁じます。
〒108-8646 東京都港区白金1-17-3