PR

 Yahooは米国時間5月8日,米国およびカナダで同社オークションサイトを6月16日に閉鎖することを明らかにした。

 「慎重に検討した結果,我々の大切なお客様により良いサービスを他のYahoo製品を通じて提供するため,米国およびカナダでYahooのオークションサイトの閉鎖を決定した」と,同社は声明で述べた。

 Yahooによると,今回の閉鎖は香港,シンガポール,台湾などにある同社オークションサイトには影響を与えないという。

 Yahoo関係者から今回の閉鎖についてコメントを得ることはできなかった。

 今回の動きによりYahooは,他の同社人気サイトに集中できるようになるだろう,とあるアナリストは述べる。

 「同サイトは多くの集客を得られていなかったようだ」と,Pacific Crest SecuritiesのアナリストでYahooとeBayを担当するSteve Weinstein氏は述べる。「Yahooは現在,仕事上の良好な関係をeBayと築いてもいる。仮に,同サイトの成績があまり芳しくないのだとしたら,他の分野に集中するのは,Yahooにとって理にかなっている」(Weinstein氏)

 Hitwiseの調査によると,米国におけるオークションサイトへのトラフィックのうち,eBayが占める割合が95%なのに対して,Yahooは0.19%だという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ