PR

 米国時間6月29日に販売開始となる「iPhone」を買うためにAT&Tの店に並ぶつもりなら,あるいはすでに列に並んでいるなら,iPhoneは1人1台しか買えないことを知っておいたほうがよいだろう。

 AppleInsiderがAT&Tから受け取った電子メールによると,29日の午後6時に販売を開始するiPhoneの購入は,少なくとも当初は1人1台に限定するという。Appleも購入を限定すると予想されているが,1人何台購入できるかに関してまだ明らかになっていない。現時点では,Appleのウェブサイトにも特に情報は掲載されていない。

 これは,購入したiPhoneを週末にeBayやCraigslistで販売して一儲けしようと考えている人には悪い知らせだ(自分用に1台もほしくなければ,話は別だが)。499ドルモデルでも599ドルモデルでも,初期投資としてはかなりの額だが,冬に「PLAYSTATION 3」(PS3)が販売開始となったときは,実際に同じことをしようとした人がいる。iPhoneを完全にアクティベートするには自宅に帰ってインターネットに接続する必要があるので,アクティベート前のiPhoneを販売するのは簡単だ。ただし,これを禁止する購買契約書がなければの話だが。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

関連記事