講師情報
マイクロソフト
代表執行役 兼COO
樋口 泰行氏



多くの日本企業のIT資本の活用は部門内最適にとどまっています。

経営と直結した情報活用により企業組織全体の最適化を実現する為には、
社員のワークスタイルにおいて、人と人、人と情報をつなげてビジネスのスピードを加速し、 効率化する仕組みが必要となってきます。

社員の生産性の向上と、システム間の連携強化に多額のIT投資が行われていますが、人的コミュニケーションが頻発するビジネス・プロセスを改善することに
もっと注目すべきではないでしょうか。

今回は、ビジネス・プロセスにおける人的遅延を抑制し、企業の俊敏性をあげる革新的ソリューションとして、「ユニファイド・コミュニケーション」を紹介したいと思います。


フォーラムの受講はこちらから