講師情報

ユニアデックス
ワイヤレスIPC事業部 部長
綿貫 一樹氏

いま、働く人にとっての「ワーク・ライフ・バランス」が重要視されてきています。
一方で、政府は優秀な労働力確保の観点から数年前より、自宅やサテライトオフィスでの勤務のようなテレワークを推進してきています。どちらの実現にも、企業として"多様な"労働形態を準備する必要がある、ということには、変わりはありません。

このような"多様な"労働形態を実現するために、必要なIT環境とは何か、市場動向や技術動向などを交えて、ユニアデックスの考えるテレワーカーとそれを支援するITについてお話します。

セミナーの受講はこちらから