講師情報

日経コミュニケーション
記者
中道 理

携帯電話は常に持ち運ばれ、小さいために、置き忘れたり落としたりしてしまう確率が高い機器です。

ところが、この業務で使う携帯電話には、顧客名とヒモ付いた電話番号や業務内容を記したメール、スケジュールなど第三者に漏らしてはならない情報が数多く格納されています。

それにもかかわらず、多くの企業は携帯電話の情報管理を徹底できていません。こうした状況に対して、携帯電話事業者やASP事業者、ソフトウエア・ベンダーなどが、ソリューションの提供を始めています。

本講演では、携帯電話のセキュリティをめぐる状況を整理するとともに、紛失・盗難に備えた各種ソリューションを分類して解説します。

セミナー受講はこちらから