PR

ワイヤレスVoIPインフラソリューションのグローバルリーダであるMeru Networks株式会社(以下Meru)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:末松 秀明)は本日、802.11nの採用に伴うネットワーク負荷の著しい増大を効果的にサポートする、オーバーレイ・トラフィック・ディストリビューション・システムを発表しました。Meruの新『3ティア・トラフィック・ディストリビューション・システム(3TDS)』は、既存の有線イーサネット・スイッチ・バックボーンの高価なアップグレードを必要とせず、802.11nのフル機能を活用できることでTCO(総所有コスト)を劇的に削減します。

http://www.merunetworks.co.jp/news/pr_071002.shtml