エンタープライズセキュリティ ソリューションとエンドツーエンドのコミュニケーションセキュリティの世界的なプロバイダーであるSSHコミュニケーションズ・セキュリティ社(本社: フィンランド、以下SSH社、HEX: SSH1V)は、本日、SSH Tectia Server for IBM z/OS 製品の新バージョン 5.5 を発表しました。新バージョンを導入すれば、大企業は既存のスクリプトやアプリケーション、またインフラ自体にもほとんど変更を加える必要なく、ファイル転送やその他のデータ通信を保護することができるようになります。

最新の SSH Tectia Server 5.5 for z/OS では、アドバンスト透過的トンネリング技術を導入しました。この技術は、SSHG3Ô アーキテクチャをベースにしており、これにより IT 管理者は、プレーンテキストで機密情報やパスワードが送信される場合の危険性を、容易にコスト効率の高い方法で除去することができます。
URL:http://www.ssh.com/jp/