PR

サンフランシスコ発--耳を澄ませていたら,米国時間10月17日遅くにウォール街から大勢のうめき声が響くのが聞こえたかもしれない。Facebookの最高経営責任者(CEO)が,近い将来に新規株式公開(IPO)を行うという憶測を公式の場で打ち消したためだ。

 「将来的に実現しないと言っているのではない。だが,何年も先の話であるのは間違いない」とCEOのMark Zuckerberg氏は語った。

 Zuckerberg氏のこの発言は,17日にサンフランシスコで開幕したWeb 2.0. Summitの口火を切るJohn Battelle氏との対話の中で出てきた。

 Facebookをめぐる騒ぎの大きさを考えれば,Zuckerberg氏が,(カリフォルニア州のゴールドラッシュが終わってからまだまもない)1875年にオープンしたレトロ調の優雅なPalace Hotelのメインダンスホールに,入りきらないほどの聴衆を集めたのも不思議ではない。

 3日間開催されるWeb 2.0. Summitのホスト役の1人であるBattelle氏は,1時間の質疑応答セッション中,Zuckerberg氏を打ち解けさせようと努め,ある程度成功した。だが,Facebookが近い将来に会社を売却するとかIPOを行うという噂について,同社の創設者でもあるZuckerberg氏にコメントさせるという点では,見逃しの三振というところだ。

「さあ,それは何年も先の話だ」とZuckerberg氏は答えた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

関連記事