PR
 「メールセキュリティ = ウィルス&スパム対策」と言われた時代は終わり、Eメールが基幹システムとして認知される今日、法的効力を持つメールのアーカイブ、災害や障害の際にもメールを止めないデザスタリカバリなど、メールセキュリティの定義は大幅に変化しています。また、運用コストの削減を念頭において、メールシステムをどう構築するべきかなど、企業は様々な課題に直面しています。

 メッセージングアプライアンスのリーディングベンダであるミラポイントジャパン株式会社は、「Security Solution 2007」において、メールシステムのあるべき姿、企業が取り組むべき課題を明らかにしながら、ウィルス/スパム対策にとどまらず、多様化する課題への解決策をご提案します。

 また、ワークショップでは、『メール最前線!隣の会社がしてること、ウチの会社がしてないこと』と題して、教育機関、一般企業、ISPなどの豊富な事例を交えて、「隣の会社のメールシステムはどうなっているのか?」「どこまで、何をやっているのか?」といった気になる疑問にお応えします。また、実践的なTCOの削減を可能にする「Hybridメッセージング」についてもご紹介します。

URL:http://www.mirapoint.co.jp/