PR

 Apple関連の情報サイトAppleInsiderによると,以前から噂のあったAppleのミニノートPCが,比較的早い時期にリリースされる可能性があるという。

 AppleInsiderによると,「この件に通じている人物」が,Appleは2008年1月にサンフランシスコで開催される年次カンファレンス「Macworld Conference & Expo」で最新ノートPCのフォームファクタを披露する予定だ,と述べたという。Appleがノート型製品群の締めくくりとなるウルトラポータブル機を開発していることは,過去1年の間に出てきたいくつかの手がかりが示唆してきた。

 AppleInsiderによると,新製品は現行の「MacBook」と同じくLED(発光ダイオード)のバックライトを備える13インチの液晶ディスプレイを搭載し,重量は現行の「MacBook Pro」15インチモデルより50%軽いという。ストレージには,従来のハードディスクドライブの代わりにフラッシュメモリを採用する。また,これまでのノート型製品から削られるものも同様に注目に値する。どうやらAppleは,超スリムなデザインにこだわり,光学式ディスクドライブを搭載しないことに決めたようだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

関連記事