PR

グループネット株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:菊池 三郎)は、利用者間で検索結果を共有、再利用することが可能な検索エンジン「Vivisimo Velocity 6 (ビビシモ・ベロシティ・シックス)」を発表し、本日より出荷開始いたします。

「Vivisimo Velocity 6」は、検索結果から再利用可能な情報を仮想フォルダに格納することで、検索を行った本人が何度も同じコンテンツを見ることが出来るのはもちろん、他の社員でも全く同じ内容のコンテンツを参照することが可能になるため、関係者が企業内の重要な情報や有益なコンテンツを、従来にはない高いレベルで柔軟に共有することが可能になります。

●従来機能に加え、新たにソーシャル機能を追加搭載

「Vivisimo Velocity」は、検索したコンテンツに含まれるキーワードを独自のアルゴリズムで解析し、カテゴリーを自動生成して分類する“クラスタリング機能”を標準搭載し、目的とするコンテンツへの到達精度を飛躍的に向上させた検索エンジンです。

ネット上のコンテンツが膨大な量になっている現在、従来型の単純な検索結果だけでは、自分が欲しているコンテンツになかなかリーチ出来ないということが少なくありません「Vivisimo Velocity」は、コンテンツ内容から抽出したキーワードにより自動的にカテゴリー分類を行う機能や、メタ情報の絞り込み機能を有していますので、柔軟で多彩な検索結果の表示が可能になり、検索精度は格段に向上します。

このたび新たに発表した「Vivisimo Velocity 6」では、こうした従来の機能に加えて、検索結果やコンテンツに関する情報を利用者間で共有できるWeb2.0的要素を備えたソーシャル機能を搭載、さらなる利便性の向上を図りました。

利用者は検索結果のURLを「Vivisimo Velocity 6」のバーチャルフォルダに格納して、そのコンテンツをいつでも再利用できます。また、同じような情報を必要としている他の社員が検索結果のURLを共有することが可能なため、目的の情報へ即座にアクセスでき、再検索にかかる時間が劇的に短縮されるなど、これまでの検索エンジンにはない高度なメリットを生み出します。

さらに、検索結果のURLに「タグ」や「コメント」を付けたり、評価ポイントを入力したりすることもできるので、他の社員はそれを参考にすることで、必要な情報を素早く的確に取得することが可能になります。

●「Vivisimo Velocity 6」の主要な機能

■ソーシャル・タギング機能
利用者による評価を反映する機能として、(a) 投票機能、(b) 採点機能、(c) キーワードのタグ付け、(d) コメントの登録機能があります。

・投票機能:本機能を利用することにより、コンテンツに対する他社員の評価の善し悪しがわかり、コンテンツ選択の際の判断材料となります。

・採点機能:コンテンツの評価を数値化することが可能です。

・キーワードのタグ付け:タグをつけることにより、検索結果画面でコンテンツの概要が判断可能となります。また、付けられたタグは、メタ情報として絞り込みの対象としても利用できます。

・コメントの登録機能:「○○社の提案で利用できた」といった他の社員のコメントを利用することに、有効なコンテンツの判断が可能となります。

■ソーシャル・ブックマーク

指定した検索結果のURLを、バーチャルフォルダに格納し、いつでも再利用することが可能です。バーチャルフォルダに格納された情報は、他の社員が必要な際に自由に参照することができるため、業務上で有効な情報を柔軟に共有することができます。キーワードの検索を行うことなく、必要な情報が取得可能になります。

■Remixクラスタリング

従来機能であるクラスタリング機能を一段引き上げました。従来のクラスタリングは、検索結果より自動的に一度だけ行っていましたが、Remix機能では、一度出現したクラスター(キーワード)を除き、再度クラスタリングを行います。この機能を利用することにより、よりニッチなキーワードを探し当てることも可能になりました。

グループネット株式会社
Tel :03-5212-4550
Email: info@groupnet.co.jp
U R L: http://www.groupnet.co.jp/