PR

2008年1月10日
パラゴン ソフトウェア株式会社

世界150カ国以上で使われているストレージ管理の統合ユーティリティ『Paragon
Storage Manager 2008』を1月25日より販売開始

独Paragon Software Groupの日本法人であるシステムソフトウェア販売のパラゴ
ン ソフトウェア株式会社(代表取締役社長 阿子島力、住所 東京都千代田区神田
神保町2-2-34、TEL:03-3265-1278 URL http://www.paragon-software.jp/) は、
世界150カ国以上で使われているストレージ管理の統合ユーティリティ「Paragon
Storage Manager 2008」を、株式会社ライフボート (代表取締役社長 山!)高弘
住所 東京都千代田区、TEL:03-3265-1250、URL http://www.lifeboat.jp/) およ
びメガソフト株式会社(代表取締役 井町良明、本社 大阪府吹田市、TEL 06-6386
-2058、URL http://www.megasoft.co.jp/) を通じて2008年1月25日より販売を開
始します。標準価格は14,700円(本体価格14,000円)。SOHO市場向けに、全国の大
手SIer/VAR、販売代理店、パソコンショップ経由で販売し、初年度の売上げとし
て1億円を見込んでいます。

これまで独Paragon社の製品は、主に日本代理店である株式会社ライフボートお
よび株式会社ネットジャパンへのOEM製品として販売されてきましたが、「Para-
gon Storage Manager 2008」は、日本法人であるパラゴン ソフトウェア株式会
社が取り扱う初のParagonブランドの製品として、リリースされます。海外では
「Paragon Hard Disk Manager」という製品名で150カ国以上で広く使用されてい
る製品の日本語版になります。

「Paragon Storage Manager 2008」は、ハードディスクのバックアップ、パーテ
ィション操作、ハードディスクのコピー、ハードディスクの抹消など、ストレー
ジの管理に欠かせない機能を統合したユーティリティです。高機能であると同時
に、使いやすさにも工夫が凝らされており、ランチャーで目的の機能を選択し、
ウィザードに沿って操作することができる他、ハードディスクイメージを見なが
ら操作することもできます。また、Windows PE 2.0に対応したCD起動による操作
にも対応しました。そのため、ハードウェアのドライバもユーザ自身で組み込め
るため、新しいハードウェア環境での操作もいち早く行うことができます。

【 Paragon Storage Manager 2008の主な機能 】
◇ ランチャーとウィザードによる目的別の簡単な操作
◇ ハードディスク全体をイメージバックアップ
◇ データを削除することなくパーティション操作の実行
パーティションの作成/削除/フォーマット/サイズ変更/移動/コピー/結合
◇ ハードディスク全体をコピー(複製)
◇ ハードディスク内のデータを抹消
◇ 差分バックアップ/差分コピー
◇ バックアップの世代管理機能
◇ ワンクリックで簡単コピー
◇ 万一に備えたリカバリーCD/DVDの作成
◇ Windows PE 2.0に対応したCD起動による操作の実行
◇ ファイルシステムの変換機能
◇ Windows Vista対応
◇ 大容量ハードディスク対応(2TBまで動作検証済み)
◇ 対応ファイルシステム
FAT16/32、NTFS4/2000/5.1、Linux Ext2/Ext3、Linux Swap、ReiserFS、HPFS
などのファイルシステムに対応
◇ さまざまなハードディスクへ対応
E-IDE/IDE、SCSI、SAS、シリアルATA、USB、IEEE1394に対応

●製品の詳細については、
http://www.paragon-software.jp/PSM2008.html をご覧ください。
●製品のパッケージ画像、画面データは、
下記サイトよりダウンロードが可能です。
http://www.paragon-software.jp/image/PSM2008img.zip

●お問い合わせ先
パラゴン ソフトウェア株式会社 コーポレート営業部
TEL: 03-3265-1278 FAX: 03-3265-1251
E-Mail: sales@paragon-software.jp

http://www.paragon-software.jp/index.html