PR
アイシロン・システムズ(Isilon Systems, Inc. 本社: 米国ワシントン州シアトル、社長兼CEO: スジョー・パテル(Sujal Patel)、日本法人: アイシロン・システムズ株式会社、代表取締役: 瀧口 昭彦、以下アイシロン)は本日、次世代仮想データセンターの運用に必要な卓越したパフォーマンス、拡張性、価値を提供する IQ クラスタ ストレージシステムの最新版、「X シリーズ」のリリースを発表しました。アイシロンの X シリーズ クラスタ ストレージシステムは、単一ファイルシステムと単一ボリュームで 1.6 ペタバイト超の容量拡張に対応し、10 Gbps のパフォーマンスを提供する業界初にして唯一のストレージシステムであり、従来の SAN/NAS ストレージシステムの 100 倍の拡張性と 20 倍のパフォーマンスを実現します。Arcis Corporation、Austin Radiological Association、Kodak Gallery、PetroChina を初めとする 60 社以上がすでに X シリーズを導入し、重要なビジネス情報への即時アクセスを確保すると同時に、増大するストレージの管理にまつわるコストと複雑さを大きく軽減しています。

またアイシロンは同時に、Cisco、ColdWatt、Intel、Mellanox Technologies、Riverbed、VMware と協力して、X シリーズ クラスタ ストレージシステムと各社製品との相互運用性を確保すべく取り組みを行っていると発表しました。これらの有力ソリューションとの相互運用性が実現すれば、企業によるエンドツーエンドの次世代仮想データセンターの導入が促進されることになります。
アイシロンの X シリーズ クラスタ ストレージシステムは次世代データセンターの重要コンポーネントとして働き、ストレージの圧倒的な拡張性とパフォーマンスを企業に提供すると同時に、増大するストレージの管理にまつわるコストと複雑さを大きく軽減します。アイシロンの X シリーズは以下のようなメリットを提供します。

圧倒的な拡張性; X シリーズ クラスタ ストレージではアイシロンの OneFS: OS ソフトウェアを採用しており、単一ファイルシステムと単一ボリュームで 1.6 ペタバイトまでの段階的な「pay as you grow(成長に応じて追加可能)」の容量拡張に対応し、従来の SAN/NAS ストレージシステムの 100 倍の拡張性を実現します。また、次世代仮想データセンターの要件を満たす単一の共有仮想ストレージプールを構築します。

高性能: アイシロンの X シリーズは、単一ファイルシステムと単一ボリュームで最大 10Gbps のパフォーマンスを提供し、従来の SAN/NAS ストレージシステムの 20倍の性能を実現します。X シリーズでは、旧版のシステムにくらべてデータライトとランダムアクセスのパフォーマンスが最大で 60% 向上しています。次世代データセンターの出現に伴い、非構造化データやファイルベースのデータは急速に増加し続けています。アイシロンの X シリーズは、最新の Intel アーキテクチャを採用した新しい高性能ハードウェアとアイシロンの OneFS OS ソフトウェアを組み合わせることで、これらのデータへの自由ですばやいアクセスを可能にします。
比類のない価値: Intel と ColdWatt の次世代ハードウェア技術によってもたらされる省電力化により、アイシロンの X シリーズは電力効率を旧版よりも 20% 向上させ、企業における環境負荷と総所有コストの大幅な低減を可能にします。旧版の Isilon IQ クラスタ ストレージ製品と同様、X シリーズは共有ストレージの一元管理によって、次世代仮想センターにおけるストレージ リソースの設定、管理、プロビジョニングを大きく簡素化します。

アイシロン・システムズについて

*Isilon 、Isilon Systems 、Isilon IQは、米国 ISILON Systems Inc.の商標または登録商標です。その他、記載された会社および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
報道関係の方は下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先: 
アイシロン・システムズ株式会社 マーケティング本部
TEL: 03-5358-7188(代表) FAX: 03-5333-4443
E-mail: marketing-jp@isilon.com

http://www.isilon.jp/materials/brochures/30480_Products.pdf