PR

2007年12月15日号の紙面から



【特集】 見える化して学ばせるトップ営業の思考法
今まで若手の6割を育てていなかった!

 営業部長の人材育成に対する悩みは深刻だ。問題は、OJTや研修制度など今までの人材育成手法では、多数派を占める“凡人営業”のステップアップが難しいこと。過去の営業ノウハウが通用しないことも問題を複雑にする。だが案ずることはない。言われたことしかやらない普通の営業でも、トップ営業の頭の中身を“見える化”して学ばせることで、自ら動き出す「トップ営業予備軍」に生まれ変わる。



【商談の軌跡】 現場が白けた初回のプレゼン
顧客の先入観を覆し失地回復

顧客=キッコーマン→獲得者=電通国際情報サービス



【スペシャルレポート】 大手・中堅ともに頭打ちに
増収増益の企業は5割切る



【ソリューション最前線】 買い物のレシート内容を直接収集
生の「消費実態データ」を提供へ



【トップ営業の鞄】 顧客には「情熱」で迫り、「品格」と「品質」を強調
アイティフォー 中嶋 隆之氏