PR

 われわれは先週,Asusが計23に上る「Eee PC」の新モデルをそろえようとしていることを示すスライドショーにて,このモデルの存在について初めて知った。そしてついに,Asusの最高経営責任者(CEO)であるJerry Shen氏が自ら,ハイエンドのEee PC「S101」を実際に紹介した

 S101は,10.2インチのディスプレイを搭載している。しかしながら,基本的なコンポーネントは,現在の9インチおよび10インチモデルのEee PCと変わらず,1.6GHzのAtom N270プロセッサ,945GMEチップセット,SSDが装備されている。

 S101が,Netbook市場で人気を博した,これまでのモデルと大きく異なっているのは,その極薄デザインである。「MacBook Air」よりは,わずかながら厚くなっているものの,21mmという薄さを実現している。また,伝えられるところでは,64GBのドライブを,SSDのオプションに選択できるようである。この最上位機種のS101は,899ドルという価格で,Netbook市場の境界線を超えることになり,より高級な製品として市場へ投入するため,Eeeブランドを採用しない可能性もあるようだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

関連記事