PR

アイエス二十二(以下、IS22)では「会計ソフトの首席とは何か?」というテーマで、製品を展示・ご紹介します。

どのような規模の企業でも管理しなければならない事は同じです。ただ、企業規模によりその内容は異なると思います。
IS22の“総合会計の完璧主義(R)”は企業規模に合わせ、2つの製品からお選びいただけるパッケージソフトです。
そのうちの1つ『ミニ会計』は個人~小規模企業向けのパッケージソフトで、多くの管理ができる低価格の総合的なシステムです。
日常の営業活動に伴う売上・仕入情報や振替伝票を入力することで、対外的な請求書・納品書の作成や社内資料としての在庫管理、債権債務等の管理、販売分析、決算資料を簡単に出力できます。
また、入力作業は決算年度内の期間であればいつでも入力・修正ができ、月別の帳表や推移表に反映されます。(管理会計にも財務会計にも対応)
システムの導入により、コストや労力を削減しながら、充実した管理が可能となります。

システムの導入をご検討の方は、是非IS22ブースにて、製品の内容・機能を検証するとともに他製品との違いをご確認ください。
(詳細な資料やシステムの試行は、IS22ブース(ERPパビリオン 小間番号:5402)でご用意しています。)

http://www.is22.co.jp

(ITpro EXPO 2008 Autumn事務局)