PR

 Appleの「iPhone」が市場に登場して以来,バーチャルキーボードを愛用している人もいれば,それを嫌がっている人もいる。

 2008年10月に発売された「Android」搭載の携帯電話「T-Mobile G1」の所有者は,間もなく,標準搭載のスライド式QWERTYキーボードに加え,iPhoneのようなバーチャルキーボードも選択できるようになるかもしれない。

 というのも,Googleが今後のソフトウェアリリースのロードマップに「ソフトキーボード」を加えたからだ。この魅力的なソフトウェア機能は,2009年第1四半期にソースコードの一部として携帯電話メーカーに提供される予定だ。

 初のAndroid搭載携帯電話として市販されたG1には,好ましい機能が数多くあるが,足りないものもいくつかある。バーチャルキーボードもその1つだ。

 タッチスクリーンのキーボードが使えない場合,テキストメッセージやインスタントメッセージ,電子メールを送る際に,QWERTYキーボードを引き出して文字入力する必要がある。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ