PR

 01月05日~01月09日の週に毎日更新した特集は,以下の6本でした。

“現実”とデジタル情報を融合する拡張現実「AR」

仕事の見える化 現場の改善  実の空間にデジタル情報を重ね合わせる拡張現実「AR」の実用化が見えてきた。CPUや各種センサーの進歩,無線通信サービスの高速化などを背景に複数の試作システムが登場。中でも携帯電話を使うARへの期待が高まっている。

>> 目次

[Around 45]適役を見つけ組織を引っ張る

仕事の見える化 現場の改善  社会人になって約20年、定年までの折り返し地点に到達したAround 45(45歳前後)のITパーソンの実像に迫る。調査でわかった45歳の平均像、適役を見つけた40代ITパーソンのインタビュー、組織を引っ張るために不可欠なテクニック「内省型リーダーシップ」を紹介する。

>> 目次

データセンター 100選

2008年,日本を脅かしたインシデント  データセンターはシステムを構築する際の欠かせない選択肢となった。どれも同じように見えて,それぞれ特徴がある。記者が丹念に歩いて集めた情報を基に,特徴を一つずつ見ていこう。

>> 目次

タスク・スケジューラを活用した効率的なサーバー管理

仕事の見える化 現場の改善  Windows Server 2008の導入を検討しているユーザー向けの連載「Windows Server 2008導入実践ナビ」。今週は,強化されたタスク・スケジューラの新機能を使い,サーバーを効率的に運用するノウハウを紹介する。

>> 目次

仕事の見える化 現場の改善

2008年,日本を脅かしたインシデント  現場で仕事のやり方を工夫して,生産性や品質を高めていく改善活動。ただ漫然と取り組むだけでは,成功はおぼつかない。改善活動を成功させるためのポイントやノウハウを,現場の事例を基に明らかにする。

>> 目次

2008年,日本を脅かしたインシデント

仕事の見える化 現場の改善  2008年に発生した最大のインシデント---。それは3月に多発したWebページ改ざんだ。2009年にはさらに磨きをかけた攻撃が増えるはず。2008年に日本のユーザーを脅かしたインシデントを振り返り,今後の攻撃やウイルスに備えよう。

>> 目次