PR

 筆者は数日前,Amazonが新しい「Kindle」を発表するかもしれないという推測をコラムで書いたが,それに対する答えは米国時間1月27日朝に受け取った招待状にあるかもしれない。

 2月9日朝にニューヨークで「重要なAmazon.comのプレスカンファレンス」が開催される。筆者はその招待状を受け取った。(Amazonの広報に配慮して)ニューヨークのどこで開催されるかは伏せておくが,本にゆかりのある場所であることだけは言わせてほしい。

 Kindleが2007年に初めて発表されたときも,Amazonは同様のプレスカンファレンスを開催した(やはりその時も午前だった)。そのため,Amazonの人気デジタル書籍リーダーであるKindleの次期バージョン(複数バージョンの可能性もある)の公式発表の場となる可能性があるといっていいだろう。

 Kindle 2であるとされる画像が2008年末に流出している。当初,新しいKindleはホリデーシーズンに間に合わせて登場すると広くうわさされていた。

 画像が出回ってる以外の証拠として,Amazonは,基本的にはKindleの出荷を停止している。その一方で,同社は依然として,Amazon.comで宣伝を続けている。Kindleの製品ページでは,顧客に対して,Kindleは売り切れており,2~3カ月の入荷待ちであると書かれている。

 今回の招待状が実際に新しいKindleの発表に関するものであれば(その確証はない),Amazonはオリジナル版のKindleをすでに注文している(もしくは配送を待っている)顧客に対して,注文のキャンセルか新しいKindleを受け取るかどうか決める選択肢を提供する可能性がある。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

関連記事